車の運転時には性格が表れるので、運転には気を付けよう

CAR

車の運転で表れる性格

車を運転していると、色んな運転の運転手が居るなぁと感じます。
細い道とかを行く時に、譲り合って行く時にも、
いい人と悪い人の差が出るように思います。

まずは、譲ろうと一切しない人です。
スピードを出したまま来るので、明らかにこっちに譲れと言っている
パターンです。
こういった人は、その後の運転を見ていても荒そうだし、
だいたい悪い雰囲気の見た目とか愛想のない人が多いので、
その運転を見ているだけで、かなり不快な思いをします。

そして、道を譲ってあげたとしても、お礼が一切ない人。
お礼と言っても、おじぎですとか、手をあげるのが一般的な常識で、
譲ってもらったらするものだと思うのですが、そういった事が一切なく、
そそくさと行かれると、譲らなければよかったと思うこともあります。

ですが、お礼のサインをくれる人に対しては、本当にいい印象を受けますし、
丁寧にお礼をしてくれる人も居て、おじぎも手も上げたり、笑顔で返してくれる人なんかは、ああ道を譲ってよかったなと気持ちの良い気分になれます。

嫌な態度の人に出会うと、その後少しイライラしてしまいますよね。
そういった気持ちを相手に抱かさないためにも、
車の運転での態度も気をつけて運転するのが、運転手のマナーだと思います。

NEWS POST

2017/09/01
車の運転で表れる性格を更新。
2017/09/01
スポーツカーは乗りにくいを更新。
2017/09/01
父とクラウンマジェスタの思い出を更新。
2017/09/01
最低速度違反はないが、流れは大切を更新。
TOP